シャンゼリゼ大通りの情報
2017? 12? 14?

カテゴリー

ピエール・ベルジェ&イブ・サンローラン財団

ピエール・ベルジェ&イブ・サンローラン財団

ピエール・ベルジェ&イブ・サンローラン財団。写真クレジット: ピエール・ベルジェ&イブ・サンローラン財団


ピエール・ベルジェ&イブ・サンローラン財団は2004年3月10日に開館しました。この財団の目的は多様です:

  • イブ・サンローランの40年の作品の保存: 5000の衣装や15000のアクセサリー、スケッチなど。
  • 展示会の開催: ピエール・ベルジェ&イブ・サンローラン財団は美術館・博物館ではありませんが、ファッション、絵画、写真やスケッチの展示会を開催しています。当サイトに過去、現在と将来の展示会についての情報をご覧下さい。
  • 文化と教育の活動の援助: 美術、文学、音楽や演劇を庇護しています。1986年にピエールベルジェが設立したファッションの学校IFM (フランスファッション研究所、フランス語でInstitut Français de la Mode)も指示しています。その上、ピエール・ベルジェ&イブ・サンローラン財団はSOS Racisme (人種差別に反対する団体)、SOS Homophobie (ホモフォビアに反対する団体) と Sidaction (エイズ撲滅キャンキャンペーン)を援助しています。



住所/地図
メトロ: Alma Marceau

5, avenue Marceau
75116 Paris


大きな地図で見る

営業時間 & 連絡先

ピエール・ベルジェ&イブ・サンローラン財団の営業時間

月曜日から金曜日まで開館。9時30から午後1時まで、2時半から6時まで。
祭日は閉館。
展示会の営業時間は財団の開館時間と無関係です。

電話番号: +33.1.44.31.64.00
ピエール・ベルジェ&イブ・サンローラン財団のウェブサイト(フランス語版と英語版)

展示会

現在
ロシアの伝統的衣装

ロシアの伝統的衣装。写真クレジット:Dominique Cohas


ロシアの伝統的衣装

ロシアの民族誌学の博物館の協力を得て、ピエール・ベルジェ&イブ・サンローラン財団は19世紀と20世紀のロシアの伝統的衣装の展示会を開催しています。

2009年3月18日から8月30日までです。
火曜日から日曜日まで、11時から18時まで。

料金
普通料金: 5ユーロ
割引料金 (学生、シニアカード): 3ユーロ
無料: 10歳以下, 失業者
グループ: 一人ずつ3ユーロ

アクセス
3, rue Léonce Reynaud
75116 Paris

詳細にはここにクリックを下さい(ピエール・ベルジェ&イブ・サンローラン財団のウェブサイト)。

電話番号: +33.1.44.31.64.31.


以下の写真のクレジット: Dominique Cohas.

将来

現在、次の展示会について情報はありません。可能な限り、将来の展示会についてお知らせいたします。

その他

ピエール・ベルジェ&イブ・サンローラン財団の建物は3種類の部屋があります : 展示会のための公開部屋、予約が必要の部屋(学生、研究者、記者)や非公開の部屋。服、アクセサリーとスケッチが保存されている部屋は予約より見学できます。

財団で保存されているイブ・サンローランのドレス

財団で保存されているイブ・サンローランのドレス。写真クレジット: ピエール・ベルジェ&イブ・サンローラン財団

Reader Feedback

302 Responses to “ピエール・ベルジェ&イブ・サンローラン財団”

  1. Manuel より:

    watts@ludie.humanness” rel=”nofollow”>.…

    áëàãîäàðñòâóþ….

  2. Marshall より:

    buoys@dissolve.gide” rel=”nofollow”>.…

    áëàãîäàðñòâóþ….

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.