シャンゼリゼ大通りの情報
2017? 12? 14?

カテゴリー

アルマ橋

pont_de_lalma_paris_fra_002

アルマ橋(仏:Le Pont de l’Alma)はフランスの首都パリのセーヌ川に架かる橋である。クリミア戦争のアルマの戦いにちなんで命名された。1997年、ダイアナ元英国皇太子妃が事故死したのはこの橋の近くである。

歴史

アルマ橋は1854年から1856年にかけてガリエルの指揮の下で建設された3径間石造アーチ橋で、1856年4月2日、ナポレオン3世により除幕された。このときには橋は4体の像で飾られていた。ディーボルトによるアルジェリア歩兵と擲弾兵、アルノーによる猟兵と砲兵である。現在残っているのはアルジェリア歩兵だけである。猟兵はパリの警察学校の向かいに、擲弾兵はディジョンに、砲兵はラ・フェレに移された。

1970年から1974年にかけてアルマ橋は鋼製の新しい橋に架け替えられた。橋が狭かったのと、沈下して船の航行の邪魔になっていたからである。

flamme

追悼の場

1997年のダイアナ元妃の死後、彼女を追悼するためのモニュメントとして橋の北側に「自由の炎」が立てられた。

一番近い駅
メトロ Alma-Marceau 9番線
RER C Pont de l’Alma
Google マップはこちら

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.