シャンゼリゼ大通りの情報
2017? 6? 29?

カテゴリー

建造物

コンコルド広場

コンコルド広場

コンコルド広場(Place de la Concorde)は、フランス・パリにある有名な広場。パリの中心部、チュイルリー公園とシャンゼリゼ通りに挟まれて位置する。 1755年、Ange-Jacques Gabrielによって設計され、当初ルイ15世の騎馬像が設置されていたため「ルイ15世広場」と呼ばれていた。その後、フランス革命の勃発により、騎馬像は取り払われ、名前も「革命広場」に改められた。革命期には、ルイ16世やマリー・アントワネットの処刑が行われた場所でもある。1795年、現在の「コンコルド広場」という名前で呼ばれ始める [...]

アルマ橋

アルマ橋

アルマ橋(仏:Le Pont de l'Alma)はフランスの首都パリのセーヌ川に架かる橋である。クリミア戦争のアルマの戦いにちなんで命名された。1997年、ダイアナ元英国皇太子妃が事故死したのはこの橋の近くである。 歴史 アルマ橋は1854年から1856年にかけてガリエルの指揮の下で建設された3径間石造アーチ橋で、1856年4月2日、ナポレオン3世により除幕された。このときには橋は4体の像で飾られていた。ディーボルトによるアルジェリア歩兵と擲弾兵、アルノーによる猟兵と砲兵である。現在残っているのはアルジェリア歩兵だけである。猟兵はパリの警察学校の向かいに、擲弾兵はディジョンに、砲兵はラ・ [...]

エトワール凱旋門

エトワール凱旋門

大陸軍(フランス語でLa Grande Armée、1805年にナポレオン1世が命名したフランス軍を中核とする軍隊)に敬意を表するため、経済を活気づかせるため、建築学者や彫刻家にタレントを発揮するチャンスを与えるためにナポレオン1世は凱旋門の建造を命じました。 1798年に、13の設計が提出されましたがいかなる設計も取り上げられませんでした。 1802年には、 シャルル・ルイ・バルザックは新しい設計を提案しましたがそれも無駄でした。 1806年2月に招集された建築学者の委員会は凱旋門の建造をジャン・シャルグラン(Jean Chalgrin)に任せました。 多くの場所が検討されました : バスチーユ広場 (la Bastille)、アンヴァリッド (les Invalides [...]